2020年7月12日日曜日

キャノンの攻勢と脅威!?その2


発表されたEOS R5のスペックを見て、カメラ市場を席巻するつもりか?と驚いたものの、その後に出てきた情報を見てやっぱりの感が強い。動画の8K/30Pや4K/120P、RAW動画まで内部記録できる事が脅威だと思ったが、やはり連続撮影時間はかなり短いようだ(文末にリンクあり)。

2020年7月11日土曜日

キャノンの攻勢と脅威!?その1


7月9日の夜、キヤノンが動画配信で一気に新製品を発表した。その内容は衝撃で、いよいよキヤノンが本気になったと思った。ウワサされてきたEOS R5のスペックだけでなく、レンズ群に圧倒された。キヤノンが、一気にカメラ市場のすべてを取る気では?と思った(文末にリンクあり)。

2020年7月10日金曜日

動画の時代?その3


もう一つ厄介なのは、編集ソフトは、著作権を放棄していないものを、平気で登載している事があることだ。一番注意しなけらばならないのが、BGMなどの音楽。+αのサービスで使える音楽を、BGMにしてYou Tubeにアップすると、著作権のあるものだとYou Tubeから指摘を受けたことがある。

2020年7月9日木曜日

動画の時代? その2


動画の編集を初めて2年ちょっと。初めは、Windows10に付属しているフォトでやっていたが、物足りなくなり市販のソフトを使っている。動画の編集ソフトは、どれを使っても、驚くほど上手く出来ていて驚く。動画編集という枠を超えた機能が備わっている。

2020年7月8日水曜日

動画の時代? その1


動画の時代、あるいは動画の時代が来ると言われるものの、果たして本当だろうか?確かにコロナ禍によって、仕事が減った多くの芸能人がYou Tubeでチャンネル開設をしている。流石に名の売れた芸能人は、一気にチャンネル登録者を増やし、人気チャンネルになっている。

2020年7月7日火曜日

8K時代は来るのだろうか?


8K(7680×4320画素)と言われて久しい。やっと4Kが根付きつつあるようだが、8K時代は来るのだろうか。我が家の2Kテレビは、それなりに綺麗に映っている。壊れれば、4Kテレビを買う事になると思う。それでも、8Kはかなり気が重くハードルが高い。

2020年7月6日月曜日

最初のキヤノンEOS-R5 8Kビデオテストレポート!!!


MIRRORLESS RUMORSに、EOS-R5の8Kビデオテストレポートが出ている。内容を見て、かなり驚いた。昨日、8K動画は10~15分だろうと書いたが、それは間違いだった。8K RAW動画の内部収録はもちろん、 発熱がかなり抑えられているようだ(文末にリンクあり)。