2010年12月30日木曜日

GF1と7D

ここのところ、GF1と7Dを同時に持ち出している。
性格も操作も全く異なるカメラなので、時々操作が混乱する^^;そのうち慣れるだろうが、
2機種を使いこなす難しさを実感している。

GF1は、スナップカメラだ。今持っているレンズでマクロ的に利用するとAFがかなり迷う。
細かいところにAFが合わない。現段階でのコントラストAFの壁だろうか?

外付けファインダーLVF1は、予想以上に良い。発売当初、画面サイズが小さいので使えないと
思っていたが、いざ使ってみると、徐々に慣れ、小ささが気にならなくなる。驚くほど使いやすい。
これは買って正解だった。
また、小さなカメラの小さなファインダーをのぞいていると、なんとなくマニアックな感じがして
面白さがこみ上げてくる。そして、楽しくなるのだ。

今、GF1と7Dでどっちが楽しいかと言えば、GF1なのである。7Dはモンスターと言われた凄い
カメラなのだが、所有していた40Dの延長上なのでやや新鮮さがない。
GF1のように小型でありながらレンズ交換できるものは、初めてなので楽しいのだろう。


写真は、野川公園の駐車場と入口の松の雪吊りである。使用カメラはGF1.




2 件のコメント:

Ruth B. さんのコメント...

Happy New Year.

syaraku30 さんのコメント...

Is slightly still early,; but A Happy New Year