2011年5月31日火曜日

雨の薔薇園 GF1編

GF1にG 20mm/F1.7でも薔薇園を撮ってみた。





2011年5月30日月曜日

雨の薔薇園3

雨の風景は傘がポイント。傘で顔も見えないので気にせず人物も撮れる。
人が多いところはどうしても人が入るので、撮りずらいものだが、傘があれば撮りやすい。




2011年5月29日日曜日

雨の薔薇園2

雨の薔薇園は、薔薇の色がしっとり。
色とりどりの傘がこれに添い、一層艶やかさを増していた。




2011年5月28日土曜日

雨の薔薇園

雨の睡蓮が撮りたくて、雨中の撮影に出た。場所は神代植物公園。
雨なのでレンズはEF-S55-250mm F4-5.6 IS だけ。マクロもと迷ったが、傘をさして
の撮影なので止めた。それと、GF1+20㎜パンケーキ。


台風も来ると言うので、公園はきっと人出など少ない、いやほとんどいないだろうと思ったが、
予想は大外れ。
雨だと言うのに駐車場は、9割埋まっているし、観光バスまで来ていた。
そうだ、春の薔薇が最後なのだ。そう気づくのに時間がかかった。すでに春薔薇は初旬に
撮っているので、気にもしなかったのだが…

薔薇園を覗いて、ビックリ。超満開ではないか。見ている皆がその美しさに驚嘆の声を
上げていた。雨中の薔薇は一層美しかった。



新機種が続々

これから各社から新機種が次々に発表されそうだ。
すでにパナソニックはG3、シグマはSD1を発表した。

シグマSD1はその価格に驚いた。なんと実売70万円なのだ。
写りは相当良いらしいが、この価格では皆ブーイングである。
いくらなんでも高すぎる。価格ゆえ、ちょっと特殊なカメラになってしまいそうだ。
高くても30万円くらいでないと、市民権は得られまい。




2011年5月26日木曜日

2011年5月24日火曜日

みどりの力3

光は、マジシャンである。あらゆるものを際立たせる。
若葉を照射した光は、柔らかく優しい光となって届く。
みどりが輝き、命が吹きこまれ、エネルギーとなっていく。




2011年5月22日日曜日

2011年5月19日木曜日

薔薇と像

公園のバラ園には幾つか像が置いてある。時々バラと一緒に撮る。
勝手に見知らぬ人を鮮明に写すのはマナー違反なので、その代わりだ。




2011年5月18日水曜日

G 20mm/F1.7でスナップ5

写真にはまるとは思ってもみなかった。
毎週末、ザックにカメラとレンズを入れ出掛ける自分が不思議だ。

シャッターを押す面白さや写真の不思議さがはまった原動力だろう。