2010年8月31日火曜日

アゲハチョウ

アゲハチョウの舞。ヒラリ、ヒラリ、パタパタ。。

飛翔シーンを撮ろうと思い、追いかけてみた。


カメラ:Eos40D  レンズ:タムロンSP AF180mm F3.5
















カメラ:Eos40D  レンズ:タムロンSP AF180mm F3.5

2010年8月30日月曜日

秋を探す2

カメラ:Eos40D  レンズ:タムロンSP AF180mm F3.5

2010年8月29日日曜日

秋を探す

糞暑い日が続く。もすぐ9月。なのに夏の呪縛から逃げられそうにない。

今朝はピーカンの空に出かけるのを躊躇したが、勇気を出してカメラバックを担いだ。
公園は、降り注ぐ太陽の光で溢れていた。

それでもマクロでみると少し秋があった。緑葉が少し色付いていた。


カメラ:Eos40D  レンズ:タムロンSP AF180mm F3.5

カメラ:Eos40D  レンズ:タムロンSP AF180mm F3.5

2010年8月28日土曜日

涼しそうなバッタ君

厳しい残暑が続く。
東京では、ここ数週間雨が降っていない。予報を見ても、この先一向に降りそうにない。雨乞いをしたくなる。

この暑さの中でも草むらバッタ類は涼しそうに生きている。

CANONから60Dが発表された。
予想より連写が遅い。軽いのでプラボでもいいのだが、40Dの買い替え対象にはならない。
やはり7Dか。。


カメラ:Eos40D レンズ:タムロンSP AF 180mm F/3.5 DiMACRO
焦点距離:180.0mm SS:1/100 ISO:250 絞り:F3.5















カメラ:Eos40D レンズ:タムロンSP AF 180mm F/3.5 DiMACRO
焦点距離:180.0mm SS:1/100 ISO:250 絞り:F3.5

2010年8月27日金曜日

エノコログサ2

エノコログサ

カメラ:Eos40D
レンズ:タムロンSP AF 180mm F/3.5 DiMACRO
焦点距離:180.0mm SS:1/2000 ISO:200 絞り:F3.5
























カメラ:Eos40D レンズ:タムロンSP AF 180mm F/3.5 DiMACRO
焦点距離:180.0mm SS:1/800 ISO:200 絞り:F4.5

2010年8月26日木曜日

エノコログサ

エノコログサ。集団で生えている様が、記憶の中に刻まれている。
原風景だ。


カメラ:Eos40D
レンズ:タムロンSP AF 180mm F/3.5 DiMACRO
焦点距離:180.0mm SS:1/320 ISO:100 絞り:F5.0
カメラ:Eos40D レンズ:タムロンSP AF 180mm F/3.5 DiMACRO
焦点距離:180.0mm SS:1/400 ISO:100 絞り:F5.0
カメラ:Eos40D レンズ:タムロンSP AF 180mm F/3.5 DiMACRO
焦点距離:180.0mm SS:1/800 ISO:200 絞り:F3.5

2010年8月25日水曜日

夏の花

昨日、SONYが新しい一眼レフを2つ発表した。α33とα55である。
スペックを見るかぎり、なかなか意欲的なカメラだ。

驚いたのは、位相差AFを使いながら、ファインダーがEVFなことである。斬新なアイデアであり、SONYらしい。ちょっと気になる。。


夏の花も終わりに近い。蓮の花は夏一番の花である。色あいに心が奪われる。

カメラ:Eos40D レンズ:タムロンSP AF 180mm F/3.5 DiMACRO
焦点距離:180.0mm SS:1/800 ISO:100 絞り:F3.5
















カメラ:Eos40D レンズ:タムロンSP AF 180mm F/3.5 DiMACRO
焦点距離:180.0mm SS:1/500 ISO:100 絞り:F5.0

2010年8月24日火曜日

夏の昆虫5

店頭でFZ100に触ってみた。
質感は随分良くなった。予想より重さを感じたが、造りはなかなかしっかりしている。
外装に高級感が出てきた。ただし、文字が多すぎる。主要な機能をすべて文字で表現している。
ちょっとやり過ぎだ。あまりに文字が多いので、見方によっては玩具のように見える。
もうちょっと大人のデザインにして欲しい。

電動ズームを試したが、これは嫌いだ。トロトロ遅い。なぜ手動にしないのか。
AFは瞬時に合う。これはいい。
ただしファインダーの小ささは致命的。ちょっと覗く気がしない。

少し買う気にさせられたが、たぶん見送りだ^^


草むらは昆虫達の楽園。一歩踏み込むと、多様な生き物が顔を出す。


カメラ:Eos40D レンズ:タムロンSP AF 180mm F/3.5 DiMACRO
焦点距離:180.0mm SS:1/320 ISO:100 絞り:F4.5

カメラ:Eos40D レンズ:タムロンSP AF 180mm F/3.5 DiMACRO
焦点距離:180.0mm SS:1/160 ISO:250 絞り:F3.5

2010年8月23日月曜日

夏の昆虫4

DMC FZ50 焦点距離(35mm換算):約420mm
SS:1/40 ISO:100 絞り:F3.7






























DMC FZ50 焦点距離(35mm換算):約420mm
SS:1/60 ISO:100 絞り:F3.7

2010年8月22日日曜日

夏の昆虫3

パナソニックのFZ100が発売された。
FZ30、50と使ってきた者として気になるカメラだ。

今は一眼レフがメインだが、レンズ一体型の望遠カメラは、オールマイティに使えて利便性が高い。今でも、イベントや親せきの集まりなどには持ち出している。

FZ100は素子がMOSになり、連写を強化してきた。動画もかなり良いようだ。
作例を見ると写りはややノイジー。ソフトでいじれば使えそうで、ちょっと気になる^^


FZ100に刺激され、FZ50を持ち出し、近所の公園で久しぶりに蝉を撮ってみた。
ちょっとソフトでいじってある。。


DMC FZ50 焦点距離(35mm換算):約420mm
SS:1/250 ISO:200 絞り:F3.7

DMC FZ50
焦点距離(35mm換算):約630mm SS:1/1000 ISO:200 絞り:F3.7

夏の昆虫3

この時期、セセリチョウの仲間が草むらを飛んでいる。
地味な色をした小さな個体なのであまり目立たない。

子供のころ、このチョウを餌にトンボ釣りをした記憶がある。よく釣れたが、今考えると
残酷である。


カメラ:Eos40D レンズ:タムロンSP AF 180mm F/3.5 DiMACRO
焦点距離:180.0mm SS:1/250 ISO:100 絞り:F4.5


カメラ:Eos40D レンズ:タムロンSP AF 180mm F/3.5 DiMACRO
焦点距離:180.0mm SS:1/400 ISO:100 絞り:F4.5

2010年8月21日土曜日

夏の昆虫2

草むらを動き回るチョウ。


カメラ:Eos40D レンズ:タムロンSP AF 180mm F/3.5 DiMACRO
焦点距離:180.0mm SS:1/100 ISO:100 絞り:F4.5

カメラ:Eos40D レンズ:タムロンSP AF 180mm F/3.5 DiMACRO
焦点距離:180.0mm SS:1/250 ISO:100 絞り:F4.5

2010年8月20日金曜日

夏の昆虫

今年の夏は、毎日馬鹿みたいに暑い。
暑くても生き物は生きていく。人間も。。

昆虫たちも暑い中を生きている。

カメラ:Eos40D レンズ:EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
焦点距離:17.0mm SS:1/160 ISO:100 絞り:F18.0

















カメラ:Eos40D レンズ:タムロンSP AF 180mm F/3.5 DiMACRO
焦点距離:180.0mm SS:1/640 ISO:100 絞り:F5.0

カメラ:Eos40D レンズ:タムロンSP AF 180mm F/3.5 DiMACRO
焦点距離:180.0mm SS:1/320 ISO:100 絞り:F5.0

2010年8月19日木曜日

アベリア2

近々、各社から秋モデルの発表がありそうだ。
どう進化をしているのか?新しい発想はあるのか?など楽しみが一杯である。
できれば想像を超えたあっと驚くような製品を見てみたいものだ。


アベリアは花期の長い花だ。白い花が印象的である。

カメラ:Eos40D レンズ:タムロンSP AF 180mm F/3.5 DiMACRO
焦点距離:180.0mm SS:1/250 ISO:400 絞り:F3.5





カメラ:Eos40D レンズ:タムロンSP AF 180mm F/3.5 DiMACRO
焦点距離:180.0mm SS:1/320 ISO:400 絞り:F3.5

2010年8月18日水曜日

アベリア

カメラ:Eos40D
レンズ:タムロンSP AF 180mm F/3.5 DiMACRO
焦点距離:180.0mm SS:1/500 ISO:400 絞り:F3.5
カメラ:Eos40D レンズ:タムロンSP AF 180mm F/3.5 DiMACRO
焦点距離:180.0mm SS:1/80 ISO:200 絞り:F5.6

2010年8月17日火曜日

三脚を使う2

三脚は、小型の軽量三脚以外は敬遠してきた。重くてかさばるものだと思っていたからである。
 カーボンの三脚を買ってから考え方が変わった。それなりに高価なので積極的に使うようになったのだ。
確かに低ISO、低SSで撮るときは必須のものである。

そういう被写体も積極的に撮りたくなる。


カメラ:Eos40D レンズ:EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
焦点距離:17.0mm SS:1/6 ISO:200 絞り:F11.0

カメラ:Eos40D レンズ:EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
焦点距離:17.0mm SS:1/6 ISO:200 絞り:F11.0

2010年8月16日月曜日

三脚を使う

風景撮りでは、三脚を使うという。低感度、低SSが基本だからだろう。
また、一般に暗い場所ではSSがでないので三脚を使う。

折角三脚を買ったので、少し暗い場所を撮ってみた。ちょっと本格的になった気がした^^


カメラ:Eos40D レンズ:EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
焦点距離:17.0mm SS:1/15 ISO:200 絞り:F11.0

カメラ:Eos40D レンズ:EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
焦点距離:17.0mm SS:1/8 ISO:200 絞り:F11.0

2010年8月15日日曜日

夏の空

夏の空は変わりやすい。次々に雲が流れる。
雲は良い被写体だ。

名勝地へ写真を撮りに行くこともないので、風景撮りとは縁がないが、身近な雲は
撮ってみたくなる。


カメラ:Eos40D レンズ:EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
焦点距離:17.0mm SS:1/250 ISO:100 絞り:F11.0

カメラ:Eos40D レンズ:EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
焦点距離:17.0mm SS:1/250 ISO:100 絞り:F8.0

カメラ:Eos40D レンズ:EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
焦点距離:17.0mm SS:1/320 ISO:100 絞り:F8.0

2010年8月14日土曜日

太陽を撮りたい2

夏の空。
青い空。白い雲。眩しい太陽。
光芒は活力を生む。


40Dにエラー99が続けて出ていたが、接点復活剤で拭いたら出なくなった。
原因は接点不良だったのだろうか。ひとまず安心。


カメラ:Eos40D レンズ:EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
焦点距離:17.0mm SS:1/160 ISO:400 絞り:F18.0
















カメラ:Eos40D レンズ:EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
焦点距離:17.0mm SS:1/200 ISO:100 絞り:F16.0

2010年8月13日金曜日

太陽を撮りたい

夏。夏は太陽。
朝日や夕日は比較的撮りやすいが、日中のギラギラした太陽を撮るにはコツがいる。
プロの撮り方を真似つつ試している。

カメラに取付けていないレンズだけで太陽を直接覗いては絶対にいけない。失明ものだ。
ファインダーで覗いてもかなり危ない気がする。
サングラスがいいというので最近使っている。これなら安全だろう。

絞りと露出の補正で撮っているが、レンズがイマイチなので思うようにならない。
シグマの魚眼が欲しい。ちょっと高いので躊躇。。


カメラ:Eos40D レンズ:EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
焦点距離:17.0mm SS:1/500 ISO:100 絞り:F16.0


















カメラ:Eos40D レンズ:EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
焦点距離:17.0mm SS:1/400 ISO:100 絞り:F16.0

2010年8月12日木曜日

渾身の1枚

渾身の1枚が撮れた。ほんとうは偶然の1枚と言うべきか^^

神代植物公園の林の中で太陽の光芒を撮っている時、野鳥が急に羽ばたいて飛んだ。
それが見事に画面に収まっていた。撮ろうとして撮れるものではないのでビックリ。
17mmでこの大きさということは、すぐ目の前を飛び立ったことになる。。

ただし、露出をかなりアンダーにしていたことや、カメラの測光ミスが重なり、ほぼ真黒な画像
になっていた。ROW撮りなので何とか現像したが、画像はかなり荒れてしまった^^;
それから、SSも充分にあるのに、なぜISO400にしていたのだろうか??


カメラ:Eos40D レンズ:EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
焦点距離:17.0mm SS:1/3200 ISO:400 絞り:F18.0

2010年8月11日水曜日

秋の新製品

秋は、各社からカメラの新製品が発表される季節である。
噂はいろいろ出ているが、さて実際はどうだろう?

気になるのは、ミラーレス一眼。ニコンやキヤノンが打って出るかどうかだ。
たぶん何らかの発表があると思うが、センサーサイズなど気になることが沢山ある。
じっくり各社から出るカメラを見てみたい。

カメラ:Eos40D レンズ:タムロンSP AF 180mm F/3.5 DiMACRO
焦点距離:180.0mm SS:1/250 ISO:100 絞り:F3.5

カメラ:Eos40D レンズ:タムロンSP AF 180mm F/3.5 DiMACRO
焦点距離:180.0mm SS:1/250 ISO:100 絞り:F3.5

2010年8月10日火曜日

エラー99

ここのところ40Dを使うたびにエラー99が出るようになった。
バッテリーを抜き差しすれば、取りあえず復帰するが、回数が多いのでちょっと心配だ。
サービスセンターへ持ち込むか?様子を見るか。。


ツマグロヒョウモンチョウが飛ぶ季節が来た。姿を見ることが多い。
比較的撮りやすいチョウなので毎年撮っている。
ワンパターンなので、新しい発想、構図で撮れないものか。。


カメラ:Eos40D レンズ:タムロンSP AF 180mm F/3.5 DiMACRO
焦点距離:180.0mm SS:1/250 ISO:100 絞り:F3.5

カメラ:Eos40D レンズ:タムロンSP AF 180mm F/3.5 DiMACRO
焦点距離:180.0mm SS:1/800 ISO:320 絞り:F3.5

2010年8月9日月曜日

夏から秋へ

望遠レンズやマクロレンズばかり使っていると、広角で風景を撮ることを忘れる。
ハッと気が付いて空を見ると青い空が広がっていた。

空は、少し秋を感じる。立秋の時と言うべきか。。


カメラ:Eos40D レンズ:EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
焦点距離:17.0mm SS:1/125 ISO:100 絞り:F9.0

カメラ:Eos40D レンズ:EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
焦点距離:17.0mm SS:1/100 ISO:100 絞り:F9.0

カメラ:Eos40D レンズ:EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
焦点距離:17.0mm SS:1/60 ISO:100 絞り:F9.0